軽減税率財務省方針固めるー「店内飲食禁止」徹底できるのか!?ー

コンビニやスーパーで「飲食スペース」のある店が近年増えているように思う。

酒類を除き、コンビニやスーパーの食品は税率8%にする。
ただし、「飲食スペース」で食べたら10%とし、客にその確認をせよ・・・という事である。
そして、「飲食スペース」があっても、飲食禁止と明示し、その実態があること。
そのスペースは「休憩所」ということであろう。

自動販売機の飲み物はどうするのでしょう。
コンビニで弁当や飲み物を買う時、「お持ち帰り」にして車で食べよう・・・
弁当屋は外食産業に入るのでしょうか!!
色々と疑問が湧く。

そもそも消費税10%にする意味を考えたら、この軽減税率など、本当に必要なのか、
という問題にぶち当たってしまう!
議論の余地は残っていないのか、祈るような思いです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

学校にタイムカード導入急増

今年度、小中高校のタイムカード導入が昨年度の4倍近くに急増したと、
文部科学省の調査でわかった。
特に、市区町村が急増したのは、多忙感が強い表れである。

しかし、働き方改革は、労働時間を減らすのが目的であるのでしょうか。

仕事の内容を吟味する必要が先ではないのか。

部活の問題もさることながら、仕事によっては家庭に押し戻す作業が必要であろう。
何でもかんでも学校で処理してもらいたいと思っている保護者も多いと思う。

ここで、家庭教育と学校教育を見直す時期であろう。

少子化を見据えて、先生の数も減ろうとしている現在、
タイムカードだけで長時間労働を回避しようとすれば、
家に持ち帰る先生も増えるだろう。

働き方改革と言えども、しなければならない仕事は残業してでもしなければならない・・・
と私はそう信じ、そう祈ってます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

茅ヶ崎市は7月から寄付を募って公立小中学校の普通教室へのエアコン設置に一部充当したい

とのこと。
公立学校に掛かる費用は公費で賄うと定められているが、
このことはいかがなものか!?

税収が伸びる可能性が少ないと踏んでいる財政課は、
「なりふり構わず、お金を集めてこい!」らしい・・・

エアコンは、今や公立学校の標準装備ではないでしょうか。

この安易な考えには、私はついていけない。
校長室、職員室のエアコンだったら、真っ先に予算化するのでしょうね・・・

学校は、スチューデント・ファーストであってほしいと、
私祈ってます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

70歳以上「現役並み」高額療養費上げ

70歳以上の人の高額療養費の月当たりの上限額が変わりました。
現役並みです。

高額療養費制度は、保険診療で高額に医療費がかかった場合、
一部が戻ってくる制度です。
その額が今まで返ってきた人が、上限を上げると
戻りが少なくなるということです。

年収の多い人は、個人負担が多くなるということです。

何もかも、年収で区分される時代ですが、
年収が低くても、財産を持っている人
年収が高くても、財産を持っていない人
ここでも財産は関係ないようです。

これは不平等だと思います。

どうか、包括的な線引きができるよう、
私、祈ってます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

びっくりしました。

我が家に「スズメバチ」の巣が・・・

毎年、今頃、庭の剪定に来てもらっている方が見つけました。
わずか1年で人の頭ほどの大きさの巣を作っていました。

もっとびっくりしたのが、駆除してもらうのに、
54,000円かかったことです。

危険を回避できたので、万々歳ですが、
財布には大きな痛手でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

障害者雇用水増し問題ー本当なの!信じられないー

こんなことが本当にあるのかと、びっくりした。
そう思っているのは私だけではないと思う。

「障害者手帳を確認していなかった」とあるが、
几帳面な公務員が、その手間を惜しむとは到底考えられない。
もし、そうであるなら、確信犯であろう(想像ですが)。

神奈川県は大丈夫であろうか?
当局に電話するも、担当者不在・・・

そんなことはないと、私祈ってます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

墓参りも、いろいろと・・・

あるお寺で、インターネットを利用した「墓参り」がジワリと浸透してきた。

料金は条件によって様々であるが、子どもや孫の世代の負担を
軽くしたいという高齢者が生前に申し込む例が多いという。

ボタン1つで、
 ➀線香を上げる
 ➁花を取りかえる
 ➂お経を流す
 ➃記帳する
など、お墓参りができる。

私の身の上からしても、私は一人っ子、主人もほぼ同じ、子どもも一人っ子。
我が家も、そろそろ具体的な行動に出なければなりません。

「仮想の位牌」や「線香」って・・・

と思われる方もいらっしゃると思いますが、
どんな形であれ、先祖を思う気持ちは同じではないでしょうか。

いいえ、そうあるべきと私祈ってます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

横浜みどり税継続か?!

横浜みどり税は「樹林地の保全」や緑化推進を目的に、2009年に導入された。
横浜市税制調査会は、「2019年に以降も継続することが適当」とする答申を出した。

しかし、継続に異議はないが、その課税の手法に大きな疑問がある。
緑を守ることが重要であるなら、一般会計から捻出すべきである。

横浜市民は、国の「森林環境税」、市の「横浜みどり税」、
県の「水源環境税」、とすべて超過課税である。

いわゆる三重苦である。
合計2,790円が住民税に付加される。

横浜市民の皆さま、これで良いのでしょうか?
皆さまの声が上がってくるのを、私祈ってます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

児童福祉司2000人増員へ

国の児相運営指針は、虐待の通告を受けた48時間以内に
「子どもの安全」を確認することを求めている。

立ち入り検査や警察の援助が要請できるようになっているが、
児相の仕事はいうまでもなく、子どもの虐待阻止だけではない。

児童福祉司は人口4万人につき1名とされているが、
基本であり、上限ではない。

子どもと親の関係にあるべき姿はいったい何であろうか?
いつもそこに私自身壁がある。

私も息子は26歳になりますが、はたしてどんな親子関係であったのか、
未だに評価に苦しむ。

児童福祉司の増員も重要だが、現代社会の中で生き抜くことが、
あまりにも課題が多いと思う。

スローな社会、ワークライフバランスも同時に考えないとこの問題は前に進まない。
前に進むよう、私祈ってます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

文科省汚職事件ーここまできたか、国家公務員のモラルの低さー

「私立大学研究ブランディング事業」の対象校に選ばれるための見返りが、
前局長の息子の不正入学とは、本当にびっくりした。

見返りがなければ、この事業の対象校にならなかったのかと思うと、
我々の税金の使われ方に疑問視が出るのは当たり前である。

このような出来事は、埋もれているだけで、
他にもあるのではないかと想像するのは、思い過ぎでしょうか?

税金で自分の身内が恩恵を得るなど、新しい型の「贈収賄」である。

特捜部には頑張って欲しい。
また、職務権限にもメスを入れて欲しい。

私、祈ってます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ