男性にも「乳がん」

乳がんは日頃から意識するとは女性に違いない。
その私の見識は間違いであった。

しかし、「自分には関係ない」と思っている男性は多いに違いない。
男性が気付くのは、ほとんどが「乳頭直下のしこり」である。

治療はどうなっているのであろうか?

残念ながら、男性だけを対象とした治療は開発されておらず、女性に準じた治療となる。
ある人は、「大腸がん」の手術の後、他に異常がないかの検査でわかった、、、という。

男性の「乳がん」は女性と比べて少ないが、確実に患者数は推移している。
自分自身に置き換えて考えると、自分自身の心配はしているが、配偶者が「がん」の中で「乳がん」という選択はなかった。
配偶者に対して健康診断や人間ドックでの検査項目を増やさなければならないと痛感した。

皆様もご主人の「乳頭直下」への異変がないよう、私、祈ってます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)