2017年度 犬と猫 神奈川県殺処分ゼロ

神奈川県は26日、2017年度に県動物保護センター(平塚市)に収容された、
犬と猫の殺処分がゼロだったと発表した。
犬は5年、猫は4年連続での達成。
さらなる推進に向け「かながわペットのいのち基金」の募集を開始した。

新たな基金は、病気・けがの治療やしつけを行い、譲渡を円滑に進めるのが狙い。
一方、神奈川県は鳥獣被害に悩んでいる県でもある。
作物を荒らし、県民生活に大きな打撃を与えている「猪」「猿」「鹿」などがいる。
守られる動物もいれば、殺される動物もいるのが現状である。
どちらを重視して、県民の税金を配分すべきか・・・と疑問が残る。

殺処分された動物に言いたい。
今度生まれてくる時には、犬や猫で生まれてきて・・・

私、祈ってます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)