日本が「男女平等」と思う人は11%

インターネット調査でこんな結果が出た。
その中で、「日本は男女平等」であると「思わない人」63.6%。
特に女性の回答は69.9%が「思わない人」と答え、男性より12.6%高かった。

男女差が大きいと思う上位を見ると、
「管理職への登用」「育児に対する役割」「職場での役割」
「家庭での役割」「給与水準」となっている。

私自身の感覚では、「家庭の役割」を一番に挙げたい。

結婚35年目を迎えますが、お腹に子どもがいる時をのぞき、共働きの生活。
朝6時に主人は仕事へ。
そんな環境下の中、雨が降っていても洗濯物は入れず、
先に帰宅した主人は、私に夕飯なあにと聞く。
休みはゴルフと人間関係構築を第一主義に。

私の育った家庭は共働きであったため、このような環境下は耐えがたいものでした。
そんな主人は、今や会社で働き方改革の先頭を切っている。
その前に、家庭内の働き方改革が必要ではないか。
そうなること、私祈ってます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)