遺族厚生年金の仕組み

私も60歳を過ぎ、年金の支払いは終わりました。
いったい、年金がどれくらいもらえるのか。
夫婦の会話はいつも、その話になります。
もっと言うならば、主人亡き後、どうなるのかが私の焦点です。

今、主人が亡くなると、私の年齢は61歳なので、
「遺族厚生年金」と「自分の特別支給の厚生年金」の多い方がもらえます。
しかし、私は働いているので、結論はどちらもいただくことはできません。
65歳を過ぎて、主人が亡くなり、自分の厚生年金が優先となり、
遺族厚生年金には縁がなさそうです。

どうして、両方を満額もらうことができないのでしょうか。
しっかり働き、年金を納めていても、さみしい次第です。

不公平がなくなるよう、私祈ってます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)