妊婦加算凍結・・・

妊婦に特化した診療加算は、いつの間にか始まっていたが、
小泉進次郎衆議院議員の鶴の一声で凍結した。

この妊婦加算は、いつ議論され始まったのか、私自身理解できていない。

しかし、不思議なことは、この妊婦加算に待ったをかけたのが、与党であることだ。

なぜ、野党ではないのか・・・
情報量の違いなのか・・・

出てきたものに反対ではなく、与党よりいち早くこの問題に取り組んで欲しかった。
これからは、そうした野党であることを祈ってます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)