ゆうちょ銀行限度額、2600万円

ゆうちょ銀行の預け入れ限度額が、現行の1300万円から2600万円まで引き上げられる。
つまり、2600万円までは保障されるということだ。
これは、「民業圧迫」であると、私は思う。
そうでないためにも、将来の通常貯金の限度額緩和に向けて、
日本郵政が89%を保有する「ゆうちょ銀行株」を2/3未満になるよう
売却することを条件としたわかりにくい理由である。
全国銀行協会は、これでよろしいのでしょうか?
衆議院選も前にして、何か思惑があるのでしょうね。
そうでないことを、私祈ってます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)