横浜市、新年度予算案にIR誘致調査費1000万を計上

横浜市はカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致を検討する調査費を新年度予算に計上した。
今年度は「ギャンブル依存症」などに関して、有識者からのヒアリングの調査を実施する。
米国のIR大手が参入を目指す意向を示した。

さて、林市長の判断が迫られるところだが、
入場回数を制限したり、依存症の対応をする必要あり・・・
と言っているが、そもそも誰のためにこの計画があるのか疑問である。
この地区の再開発が必要であることは、私自身もそう思っている。
しかし、「地元の方々にとって、この計画は誇りなのか」と、問い返したい。

いずれにしても、我々はこの計画に、Yes・Noをしっかりと示すべき・・・
と、私は祈ってます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)