24時間営業のコンビニは本当に必要なのか?!

いつでも営業しているコンビニの存在は大きい。
私自身、スーパー、デパート、専門店に行くより、
はるかにコンビニにお世話になっている。

お弁当、お惣菜はもちろんのこと、結婚式やお葬式に使う「熨斗袋」、
ストッキングからはじまる日用品、最近では化粧品までお世話になっている。
時間を考えることがないため、足はコンビニに向かってしまう。
別の角度から見ると、キャッシュが必要な時は、買い物ついでにおろすという、
まさに、我が家ではなくてはならない存在がコンビニである。

しかし、我が息子が、コンビニでアルバイトを夜中にすると聞くと、
「ちょっと待てよ」・・・と言ってしまう。
自分は便利にコンビニを利用しているのにおかしな話だと思う。
働く立場から言うと、そんな時間まで営業しなくても良い・・・と思ってしまう。
色んな役割を持つ生活インフラであるコンビニの役割は大きいが、
そろそろ働き方改革、いいえ、生活改革が必要だ。
そうすべきと、私祈ってます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)